京都の整骨院院長ドロンパの思考錯誤

人材コンサルティング、整骨院、ロードバイク、写真、料理、ギター(押尾コータローと、VAN HALEN)、読書、節約、猫

大人が遠足にもっていく7つのスナック菓子を考えてみた

こんにちは、ドロンパ院長です。

日本のお菓子って最高ですよね。チョコレート菓子やアイスクリーム、スナック菓子に駄菓子・・・海外のお土産に謎のクッキーをもらったりしますが、どれも正直あまりおいしくない!

やはり日本のお菓子はすんごいクオリティです。

そんなことを考えていたら、また7つ挙げたい欲がでてきてしまった。

ということで、意味もなく7つの最強スナック菓子を記事にしてみた。

f:id:kazumine50:20180726205403j:plain

 

カールうすあじ

チーズ味や薄味といったオーソドックスなものから、カレー味というものまであったが、どれもむちゃくちゃ美味しい。特にうすあじというのは「うすあじ」という名前だが、実はかつおや昆布のエキスが入っていて、どちらかというと和風味に近いような味になっている。これがまためちゃくちゃ美味しい。

しかし食べまくっていたら歯につまる。特に奥歯につまりやすいと思うここだけが難点だ。

ちなみにカレー味は関東ではもう売ってないとか?関西では普通に売ってます。特に興味はないけど。

チーズ味のパッケージをあけた瞬間は倒れそうな臭いがする。

 

ポテトチップス ギザギザのやつ

塩味・梅味・コンソメ味、いろいろな味が出ているが、私が一番好きなのはコンソメ味だ。なぜなら普通のコンソメパンチよりもギザギザがある分パウダーのかかる量が多くなっている気がする。つまりちょっと濃い味になっているのだこれがまたたまらない。

そして一袋に入っている量がギザギザの分だけ普通のポテトチップよりも量が少ない気がする。だからあっという間に食べてしまう、つまりデブ一直線は間違いない。

 

カラムーチョ(スティック)

スナック菓子の中ではカラムーチョが一番好きだ。しかもスティックタイプに限る。

ポテトチップスタイプもおいしいが、スティックタイプとは2倍以上の差があるように感じる。

スティックタイプはもともとグラム数も多く、それをちびちびと1本ずつ食べるのがたまらない

そして最後まで食べると指にびっくりするぐらいのチリパウダーがついている。これをなめるのか、手を洗うのかは各人の自由にお任せするが、私はやはり味見してしまう派だ。

 

堅揚げポテト 柚子胡椒

ゆず胡椒が大好きである。リンガーハットというちゃんぽん屋さんに行ってもゆず胡椒びっくりするぐらい入れてしまって、ちゃんぽん味と言うよりは柚子胡椒味にしてしまうぐらいゆず胡椒が好きだ。

堅揚げポテトは塩味や梅味などさまざまな味が出ているが、柚子胡椒の味とあの固さが絶妙なハーモニーを醸し出しているいる気がする。

ただ一枚一枚が巻き込んであるような形になっていたり、元々小さい形になっているので量が少ない気がする。ここだけが不満だ。

 

スゴーン(エビ)

これを初めて食べた時は驚愕した。なぜなら本物のエビよりおいしいと思ってしまったからだ。

スコーンというお菓子は昔からあって、バーベキュー味が確か有名だったと思うが、ここ最近はスゴーンというお菓子にコイケヤも力を入れているらしい。和牛のすき焼き味みたいな味も出ている。いろいろ変わった味がでているが、このエビ味が一番美味しい。多分パウダーが濃くかかっているのもあるけれども、すごくエビの味がする。

すごくエビの味がするといえばなんだかものすごく安っぽいグルメコメントのように思うが、正直言ってこれ以上のコメントが思い浮かばない。

 

玉葱さん太郎

正直に言おう、玉葱さん太郎という「駄菓子が大きくなったパック」が売っているのだが、『玉ねぎの味がしない』単なる美味しいお菓子だ。

姉妹商品にキャベツ太郎というのがあるが、これよりも圧倒的に美味しい。

問題なのはスーパーに行っても、なかなか売っているところを見つけられないということだ。イオンに入っているようなきれいな駄菓子屋に行けば大概はあるのだが、普通のスーパーの駄菓子売り場には売っていることは少ない。

 

ベビースターラーメン(チキン)

昔からあるロングセラー商品。キャラクターが何十年に一回か変わる。

これを嫌いな人に出会ったことがない。小腹すいた時などにはぴったりなのだが、いかんせん食べ方が難しい。おそらくキムタクでもこれをかっこよく食べるというのは無理だろう。

ちなみにこれを器に入れて、お湯を入れるとラーメンになると思って小さい頃やってみたが、もともとこま切れになっているので、ラーメンどころかぐちゃぐちゃになってなんだかよくわからないおいしくないものになってしまった経験がある人も多いのではないだろうか?

 

まとめ

なぜいきなりスナック菓子を7つピックアップしてしまったのだろうか。その理由は分からないが、あくまでも私が揚げたスナック菓子はこの7つだ。

これをお読みの方は、「いやあれも入るやろ!」と思っているお菓子がたくさんあるに違いない。