京都の整骨院院長ドロンパの思考錯誤

人材コンサルティング、整骨院、ロードバイク、写真、料理、ギター(押尾コータローと、VAN HALEN)、読書、節約、猫

30年以上京都に住んでる人がずっと通ってるラーメン屋5選

こんにちは、、、ドロンパ院長です。

あくまでも地元民として、自分のチョイスを基準に色んな人の意見を聞いて作ったランキングになります。どこでも食べれるやつが入ってるのは気にしないでください。あくまでも地元民が通うラーメン屋ですから。

あと、味に関してはおいしいかどうかで書いています。ラーメンブログなんかを見ると「鶏ガラと魚介のダシが・・・」とか書いておられますが、そんな複雑なことは正直わかりません。

うまいかどうか!ただそれだけ。

だから観光で京都にきても行きにくい店も多いです。

 

天天有

f:id:kazumine50:20180611130611j:image

京都は一乗寺にあるラーメン屋さん。非常に有名な店でカップラーメンやお土産ラーメンにもなっています。味はまさに京都ラーメン!といわんばかりの醤油とんこつ。そして細麺。実はこの天天有というラーメン屋さん、京都のあちこちにあるんですが、昔からの味を守り続けているのは高野の本店のみだとか。私も高野じゃない店舗に行って「本店でだしてはる味のやつはどれですか?」と聞いたら「実は本店と同じやつは本店でしか食べれないんですよー」という回答でした。

本店の高野は京都大学が近いこともあって学生さんの下宿街みたいなところにあります。味付けたまごかチャーシューかを選べるのですが、チャーシューを選んだらたまごは当然なくなり、たまごを選んだらチャーシューが減るという謎の伝説があります。

京都ラーメン 天天有【公式ホームページ】

大黒ラーメン

f:id:kazumine50:20180314153053j:plain

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26003217/

伏見の大手筋商店街という大層にぎわっている商店街の少しはずれたところにあるお店。おいしいのは当然だが、ここの特徴はその値段。ラーメン1杯500円で食べれる。

昔ラーメン=安い食べ物という感覚があったけど、ここ最近はまったくそんなことがなくなったような気がする。700円以下のラーメンにそう簡単に出くわさない。トッピングやらサイドメニューを注文するとかんたんに1000円を越えてしまう。

スマホで撮ったのでクソみたいな写真だが、味は間違いない。

京都ラーメン=こってり濃厚みたいなイメージがあるけど、さらにもう一昔前の味という感じ。あっさりとこってりの中間ぐらいな感じ。スープの泡加減がいつ見てもうまそうだ。写真はメンマをトッピングしたラーメン。550円。なんとメンマトッピングも50円。普通は80円とか100円とかするのに。

値段のことばっかり書きましたけどホンマにおいしいですよ。

近所ではないのでせっせと通うことはできないけど、大手筋商店街らへんに用事がある時は必ずといって良いほど立ち寄ります。

 

大栄ラーメン

京都駅から歩いたら15分ぐらいでいけますが、他に観光地も何もないので地元の人が多い印象です。だがしかし何人かの芸能人のサインが。しかも京都とは全く縁もゆかりのない人たちのサイン。どこからの情報で一体きたのやら。

しょうゆ味とみそ味を選べます。しょうゆ味はまさに中華そば!といわんばかりの正統派。濃厚なラーメンが好きな方は物足りないと思う人もいるかもしれません。みそは少し濃厚です。私はしょうゆ味ばっかり注文します。ここの店、何がすごいって普通のラーメンを注文すると大盛りチャーシューメンみたいなぐらいに肉が盛られてきます。写真ではわかりにくいですが肉がホンマに多い。チャーシューメンの大盛りとか注文してる人はフードファイターみたいな人でしょうか。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26003542/

ラーメン銀閣

多分京都の人しか行かない。というのも電車やバスで行けるようなところではないからです。車やバイク、根性がある観光客はレンタサイクルでも行けます。何回も行っていますが観光客らしき人を見たことはありません。地元の人がいっぱい。国道一号線沿いにあるんだけど、大阪方面行からは入れる気がしない。滋賀向きに走ってる時には入れるけど、看板が絶妙な位置にあるので知らない人はそのままスルーしてしまいそうです。この赤テーブルというのがラーメン屋の老舗という感じがしますね!

いろんな意味で隠れた名店なのかもしれません。写真の見た目ほど濃厚ではないですよ。

ラーメン銀閣


ラーメン横綱

すみません、このラーメン屋さんは関西でも有名な多店舗経営のお店です。最近はカップラーメンや生ラーメンでスーパーやコンビニでも売っています。

誰かが「ラーメンの基準となる味だと思います。」と言っていた。すごくわかる気がする。つまりここのラーメンよりおいしいかおいしくないかで、今後通うかどうかが決まるというやつである。実際に色んなラーメン屋には行ったけど、ここよりおいしくないところは「まあ、まずくはないけど二回目はないかなあ」みたいな感じになる、まさに基準となる味になっている人が多いような気がします。

ちなみに写真の奥のほうにネギの入れ物が写っていますが、これがここの特徴の一つです。ネギ入れ放題。今となっては丸亀製麺もやってたりしますが、私が子供の頃はそんなラーメン屋さんはなかったのですごく楽しかった覚えがあります。麺を食べたあとのスープにネギを大量にいれてスープごと飲む(食べる?)人もけっこういます。

【公式】株式会社横綱「ラーメン横綱」


まとめ

京都には様々なラーメン屋さんがひしめきあっています。特に高野という地域は別名ラーメン街道とも呼ばれていて、何軒あんねん!っていうぐらいラーメン屋さんが多いです。

また、京都駅の伊勢丹の中にはラーメン小路という何軒かのラーメン屋さんが入ってるまさにラーメンテーマパークと言われるような施設もあります。

どこの雑誌やブログやラーメン本にも紹介されているような新福菜館や第一旭はあえて紹介していません。

あくまでも地元の人が「今日何食べる?ラーメンいっとく?」てな時に大体この5つぐらいになるよ、というランキングです。

もしかして京都に住んでいる人や住んでいた人からしたら「おお!」というランキングかもしれません。

また別バージョンとして、「京都で店舗数は多くないけど、その地域に行ったら食べちゃうラーメンランキング」なんかも記事にしていこうと思います。