狩野一峰の思考錯誤

言いたいことも言えないこんな世の中だからこそあえて本名で

新型コロナ対策は鼻呼吸やろ

こんにちは。

 

世間がコロナコロナと騒いでいる。

 

明らかに情弱っぽい人も多いが、これだけテレビで日々繰り返し報道がされていると、自分自身の感覚も変わってくる。

 

おそらく、普段からテレビをよく見る人、SNSばっかり見る人、ヤフーニュースは欠かさず見る人、によってだいぶ感度が変わってくるように思う。

 

大体、「ビビりすぎ」というのはどう考えてもあると思う。

 

まず不治の病なのかと言われたら、致死率というのは一桁台である。

 

もちろん年齢も関係するけど、「治療法がよくわからん」というのが恐怖を進ませる。

 

とはいうものの、人間の免疫系で乗り切っている人もたくさんいるし、そもそも免疫系のメカニズムを知らない人には、日々感染者だけが増えていくという超恐怖な病気である。

 

テレビは「今日の感染者●人増」だけじゃなく、「陽性から陰性になった人」とかの人数も出してほしい。

 

単純に増えていく一方みたいな報道のされ方で、しかも繰り返し何回も何回もされるので、そりゃビビるにきまってる。

 

もう、いっそのことテレビは見ない!ヤフーニュースは一日一回しか見ない!というぐらいにするのが、コロナ対策のように思う。

 

マスクとか手洗いうがい、外出を控えるのは病気への対策だが、テレビを見ないというのは心の対策である。

 

どうせテレビを見なくても、日々会う人の誰かがご丁寧に情報を教えてくれるはずだ。

 

あと、なぜかそんなに有名な話になってないが、鼻呼吸。口呼吸はダイレクトにウイルスも入ってくる。鼻呼吸は天然のマスク。

 

しゃべりをできるだけ控えて口を閉じていれば、自然と鼻呼吸になる。

 

つまり興奮してつばを飛ばしまくって大声でしゃべるオッサンというのは、この現代において異物以外の何者でもない。