京都の整骨院院長ドロンパの思考錯誤

人材コンサルティング、整骨院、ロードバイク、写真、料理、ギター(押尾コータローと、VAN HALEN)、読書、節約、猫

「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」を半年続けて悪かったこと7つ

こんにちは、ドロンパ院長です。

前回「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」のメリットを書きました。

 

www.doroin50.com

今現在「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」は一旦やめている。理由は時期的なものが大きかったが、主に7つの理由による。

f:id:kazumine50:20180712203021j:plain

はっきり言って面倒

いきなり意味がわからないかもしれない。せっけんをつけて体を洗わなくていいのに何がめんどくさいんだろうか。そうツっこまれても仕方ないが面倒臭いのだ。

なにがというと湯船に10分以上浸からないといけないというルールである。

私自身風呂は好きだ。スーパー銭湯も好んでいく。しかし毎日のこととなるとこの10分がけっこうきつい。音楽を聴いたり、スマホを持ち込んだりするがなかなか長い。冬でもそう感じる。

特にうちの風呂は自動的に一定以下の温度になると追い焚きをする機能がついている。この「設定温度まで戻る」というのがまた辛く感じる。かといって追い焚き機能をオフにすると温度は低下するばかりだ。

こんなことを考えていると本当にめんどくさくなってしまう。

においが気になりはじめた

実は冬場は全く気にならなかった。寝汗をかくようになってくるような季節に近づくにちれ、さすがににおいが気になりはじめた。

そもそも体そのものから発生するにおいは大したことがないらしい。問題は体から発生した汗が服に染み込むことによってオエーっというにおいが発生するらしい。

冬場に汗をかくシーンはほとんどないので何も気にならなかったが、夏に入ろうとするころや梅雨のころになってくるとさすがに服からのにおいが気になりはじめた。

くさいかどうかはわからないが、「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」をやる前のにおいと明らかに違うにおいだった。

首まわりが特に気になる

「風呂は肩までちゃんと浸かりなさい」と親に教わった気がする。

本当の健康のことを言うと心臓より下ぐらいで入るのが一番良い。しかしそれでは「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」が実践できない。こんなジレンマに悩まされていた。

とはいうものの肩までは浸かっていたが、どうしても顔でいうとアゴぐらいまでしか浸かれないので、首が少しあまる。特に男性の場合、においが発生しやすいのは首の後ろ側とか耳の後ろらへんらしい。そんなところをピンポイントに10分以上入浴するのは不可能である。

体をふくタオルに申し訳ない

これはけっこう気になっていた。なんといってもせっけんで体を洗っていない体をふく。「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」は10分浸かれば汚れはとれるらしい。しかしどう考えてもせっけんで洗い終わった肌とは別の肌に仕上がってる。

この体をふこうもんなんだからさすがにタオルに申し訳ない。

外食の後が特に気になる

これも意外な盲点だった。特に焼き肉屋さんや中華料理屋さんのような「激しい煙」がでる飲食店にいったあとの風呂上がりは、汚れが落ちてるのかどうかが正直わからなかった。

サラッと感がない

当然なのかもしれない。せっけんで体を洗わないからだ。唯一シャンプーだけはしていたが、そのシャンプーを洗い流すついでに体まで流していることになっていたと信じたい。

サラッと感というのは、おそらく肌の水分がもっていかれている状態なのであまり良くない状態のように思う。そういう意味ではメリットかもしれないがさすがに気になっていた。

一日一回しか入れない

汗をかいてしまうとシャワーに入ればいいのだが、そんなに頻繁に入っていられない。そしてシャワーに入ってもせっけんは使えないので、さすがに汚れは落ちていない気がする。汗は洗い流せるだろうが。

朝風呂は好きだが夜に入って朝にも入って・・・なんてことをしていてはガス代がバカにならない。

結局良かったのか悪かったのか

結論をはっきり言えば「良かった」と言える。

においの判定人は申し訳ないがうちの妻だ。ちなみにうちの妻は臭気判定士という国家資格を「取得しよう」としたぐらい鼻がたつ。よく「あのおっさんの残り香が・・・」とこの時期は特に鼻がまがりそうになりながら言っている。

その妻に黙って実行していたが、特ににおいで問題に感じたことはなかったそうだ。合格。

しかしながら、時期的ものとずーーっと続けるというのは難しいと思った。夏場は一旦やめているが、また冬場に復活しようと思う。そしてそのときは週一回ぐらいはせっけんで体を洗う。なんでもやりすぎは良くない。人間の体についてはバランスよくするのが一番だ。

「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」を半年続けて良かったこと7つ

こんにちは、ドロンパ院長です。

いよいよ夏が本番化してきやがった。暑いのも汗をかくのも別にそんなに気にしないんだが、夏一番困ることといえば私は飲み物がすぐにぬるくなる、という悩みが昔からある。知らんがな。

そしてこの夏まで約半年間あることを実践していたのだが、さすがにやめたことが一つある。いやむしろやめざるをえなかったというか。

それは「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」だ。

f:id:kazumine50:20180705154829j:plain

思えば去年の冬ぐらいにこの記事を読んでからというもの、アホの一つ覚えのように実践してきた。

元々女性向けの内容の記事が多いブリランテさんだが、これは男でもできる!というのがあったので早速やってみたというわけだ。

www.joli358.com

基本的なルールをまず紹介しておくが、全く石鹸を使わないということではない。

  1. 10分以上は湯船に首までつかる
  2. シャンプーはする
  3. 洗顔もする(使う洗剤は赤ちゃん用の泡ででてくるやつ)

ということで「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」を実践して良かったことを7つにまとめる。

なんで7つか?7が好きなのだ。ただそれだけ。

人はなぜ山に登るか?そこに山があるから。

なぜ上司の言うことが腑に落ちないのか?嫌いだから。

人はなぜメンマを食べるのか?うまいから。

世の中は単純な理由でできている。

 

肌の調子が良くなった(気がする)

元々肌に悩みがあるわけではないが、たまーに手の指の皮が荒れたりしていた。特に冬場。

この入浴法をやり始めてからというもの、これが一切なくなった。

もともとけっこうゴシゴシ洗うほうだった人が、ゴシゴシどころか全く洗わなくなった。そりゃ皮膚にも変化がでるだろう。

湯船に浸かる時間を有効に使える

防水のスピーカーを持っていたので、それで音楽もしくはラジコを流しながら子供と風呂に入っていた。息子は1歳半ぐらいだが、強制的に「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」実践者となった。というかもともとそれぐらいの子供には石鹸はほとんど使わない。

この時間が非常に貴重な時間になった。音楽はものすごく好きなのでよく聴いていたが、自転車通勤やバイク通勤になると一切聴かなくなってしまった。家でもあんまり一人の時間がないので落ち着いて音楽を聴くということがなくなってしまった。

それがこの入浴法を実践したことによって復活した!

しかし子供と入ってるので、ゆっくり落ち着いては聴けないんだが。

のび太レベルに入眠できる

これはうちの妻にも怒られるぐらい一瞬で寝れるようになってしまった。元々寝付きは良いほうだったが、その能力に一層磨きがかかってしまった。

よく寝る前にスマホのような光る画面を見ないようにしましょう、みたいな注意があるが、思いっきりスマホをしている。むしろスマホでなにかを見ながらそのまま寝落ちもよくある。ゲームしながら寝落ちとか。その場合はスマホがふってくる。

血行が良くなる

これはもう「気がする」レベルではなくて、実感としてわかる。なぜなら皮膚がかゆくなってくるからだ。蚊にかまれてかゆくなる、というのもあるが、基本的にかゆくなるというのは血行がよくなった証拠。血行がよくなればあらゆる病気が逃げていく。

ボディソープが全く減らない

本当に減らない。妻の使うものとは別のものを使っていたので、久しぶりにプッシュすると先っちょが固まっていてカタマリででてくる。ナカトミノカマタリもビックリしたとか。

純粋に節約できるのでおすすめ。

排水口のヌメリが減った

風呂の排水口の掃除は私の役割だ。なぜかこういうのをやるとトコトンまでやりたくなるので、排水口のパーツもすべてはずして洗う。妻はもちろん石鹸を使って洗っているのだが、それを加味してもかなりヌメリが減ったように思う。もちろん水汚れみたいなんはあるんやけどね。

風呂上がりの一杯が神と化した

風呂上がりの一杯とはビールではない。瓶コーラでもない。麦茶である。ビックリするぐらいにうまい。いやもちろんコーラでもビールでもうまいんやけど麦茶のゴクゴク感は半端ない。大迫も半端ない。

よくスーパー銭湯なんかにも牛乳とかコーヒー牛乳が売ってるが、あれも確かにウマイが麦茶のそれにはかなわない。

まとめ

今回は良かったことだけを挙げてみた。この中で一番よかったのは肌の調子が良くなったことだ。そして実はもちろんデメリットもある。というかデメリットがあったから一旦やめてしまったのだ。

ということで次回は「体を洗わないで、湯船に浸かるだけの入浴法」を半年続けて良くなかったことを7つにまとめたいと思う。

なぜ7つなのか?7が好きだからだ。7と同じぐらいメンマが好きだ。

元ラーメン屋のバイトが、気が狂うぐらい好きなトッピングを7つ挙げたった。

先日twitterをぼーっと眺めていたら強烈なツイートが目に入ってきた。

これはあまりにも感動したので、思わずリツイートした自分のツイートだが本当に言い当て妙だった。特に男性はラーメンの魅力(魔力??)にとりつかれている人も多いと思う。自分もその一人かもしれない。

どんなに落ち込んでも、だまってラーメンを食べにいけば解決する、というようなラーメン崇拝の内容だ。これがハンバーグとかパスタではいまいち説得力がない。焼き肉はたぶん回復するだろうが、メンタル弱ったときに行く気にならなさそう。

ラーメンブログを書いてる人も多いので、ラーメン自体になにかよくわからないけども引き寄せる魅力というのがあるのだろう。

この間ある女性と話していたら

「まあ私もラーメン好きやけどなあ。手軽に食べれるし」と言っていた。

違う、そんなことじゃないんだ!ラーメンには手軽とかそんなんじゃなくてもっと魅力的な何かがあるんだ!!手軽さで言えばハンバーガーとか牛丼のほうが強い。

そんなことを思っていたら、また7つの分類をしたくなってきてしまった。

そう、ラーメンにおける7つの分類。それは上に乗せるトッピングである。

私は大学時代の4年間をとあるラーメン屋のバイトに費やした。もちろん食べるのも好きである。

そんな元ラーメン屋のバイトが選ぶ最強の7つのトッピング。ダレトク?と言われればそこまでだが、やってやろうじゃないか。

チャーシュー

定番。これがないとはじまらないが個人的にはチャーシュー麺は注文しない。なぜならチャーシューからの味がですぎて濃くなるからだ。私はラーメンは一番オーソドックスなものしか注文しない。それが一番その店のベーシックであり、他の商品は基本的にはそのベーシックを改良したものだからだ。シンプルイズベスト。服も結局豪華な飾りつけがあるようなものよりもユニクロのようなベーシックなものがよく売れる。

最近では鶏チャーシューを使った店もよくある。チャーシューも薄切りではなく、厚切りとかブロック的な形のものまでさまざま。

個人的には薄切りが好き。なぜって食べたときにとろける気がするから。

ネギ

絶対にはずせない。いやむしろネギだけでもラーメンは成立するような気がする。以前京都のネギ屋さんに取材をしたことがあるが、そこの社長が「いや~、京都の九条ネギって言うだけで関東のラーメン屋さんは買ってくれるんですよ」と衝撃の発言をしていた。それほどまでに九条ネギはブランドなのか。

京都のものでいえば「宇治抹茶」も圧倒的なブランドのようで、関東なんかにいくと「京都の宇治抹茶を使用したパフェ!!」みたいにアピールしている店もある。悲しきかな地元が京都なので一気にやる気をなくす。

メンマ

個人的に王様。いや、むしろ好きすぎてラーメンはお飾りでメンマが主。下手すると麺の代わりにメンマを入れてほしい。名前も似てるし。

メンマというのは原材料がたけのこということらしいが、私はたけのこには全く興味がない。嫁がたけのこが大好きで永遠に食べている姿をよく見るが、私はメンマを永遠に食べることができる。夫婦揃って意味不明である。

しかし実はラーメン屋で働いているとわかるのだが、意外にこのメンマの原価率が高い。だから3本ぐらいしか入っていない。「メンマましましで」と言いたいのはやまやまだが、ベーシックなラーメンにメンマを大量に入れると、かなりメンマの味のラーメンになってしまうのでそれはあまりしない。注文したとしても別皿で盛ってくれと言う。4年間ラーメン屋でバイトしていたが、客も従業員も含めて自分以上にメンマが好きな人に出会ったことがない。

きくらげ

主にとんこつ系のらーめんに入ってくる。一風堂というラーメン屋が好きなのだが、細切りのきくらげが入っている。味はたぶんほとんどなく、どちらかというと食感と色合いのもの。だから醤油ラーメンには合わない。とんこつの白いスープには黒のきくらげがよく映える。インスタ映え。バエルというやつか。

餃子の王将で野菜炒めを注文するとこのきくらげがちょっと入ってる。これがまたうまい。子供のときはきくらげを食べたいから野菜炒めを注文してたほどだ。

紅しょうが

これもとんこつ系によく合う。ただ一気に紅しょうがの味になってしまうので注意が必要かもしれない。大体の店は入れ放題みたいになってるとこが多いので、どうしても多くとってしまって、紅しょうがラーメンみたいになってしまう人がいる。

にんにく

ラーメンの最強のお供。いや、もう夫婦のような存在か。すりおろしもあればチップもある。ラーメンという料理に対して合わないはずがない。と思うが、これも意外と注意が必要で入れすぎるとにんにく味になってしまう。

辛味噌みたいなやつがおいてある店もよくあるが、あれにもにんにくが含まれていることが多いので接客業のような人は要注意である。いやでもものすんごくうまいんだけども。

ニラ

昔料理教室の先生としゃべったときにこんなことを言っていた。

「香りの強いものは基本的に栄養分が高く、体にいいものが多いのよ。トップレベルはにんにくとしょうが。次にニラ・セリ・パセリってとこかしら」

この言葉が深く胸に刻まれたが、いまだにセリという野菜を食べたことがない。いや、厳格に言うと食べたことがあるかもしれないが、「これがセリやで」と言われて食べていないので認識していない。

ということでニラは体に良いそうだ。うん、味的にも体に良さそうな味をしてる。ラーメン屋さんに置いてあるニラは、少し火が通ってるものと全くの生のまま和えてあるようなものに分かれる。生のやつは要注意である。入れすぎるとかなり強烈でお腹を痛めることもありえる。でもうまいんですよこれが。

まとめ

今回はもやし、コーン、高菜というような大御所は入れていない。厳選された7つの分類だ。他にも白菜たっぷりのらーめんとかいろいろなものがある。ラーメンは自由だ。そこがいい。プロの料理人も「本当はラーメン、やりたいんですけどね」と言いながらフレンチとか割烹料理店で腕をふるっているような人もけっこう多い。

とにかくこれを書いていて私はメンマを食べたくなってきた。

最後の晩餐にもなり得る駄菓子を7つピックアップした。

この前久しぶりにリアル書店に行ったら、まるでネットの記事のタイトルか!と思うぐらいに本の背表紙も侵されていた。「○○ができるようになる30個の法則」「○○ができるようになるこの世で一番簡単な方法」などなど。

そういえば昔、自己啓発書で7つの習慣を読んだことを思い出した。7つの習慣やラッキーセブンなどなにかにつけて『7』という数字は力を持っている気がする。そんなことを考えていたら、世の中のものを7つに分けてみたくなってきた。いわゆる古今東西みたいなものだ。

なんでも7つに分けてみるが、当然個人的なことなので「それどうやねん」という内容もあるだろう。

あまりかたくなってしまってもしょうがないので、マジメ系やふざけた系も入れていこうと思う。

ということで初回は『好きな駄菓子7つ』だ。

f:id:kazumine50:20180616162912j:plain

どんどん焼き

知らない人はいるだろか?その昔、長野県の友人に言ったら「うちの地元のお祭りの名前なんで知ってんの??」と言われた。そういえばパッケージにもお祭りのみこしを担いでるイラストが書いてある。

ソース味とキムチ味(シャア専用ザクみたいな色)があるが、断然ソース味のほうが好きだし、うまい。

謎に一袋の中に1粒だけピーナッツが入っている。これが子供の頃は嫌いだったが、大人になると良いスパイスになる。

20円で小腹が空いた時にも重宝するウマさ。

酢だこさん太郎

これ、小学生ぐらいの時に永遠に食べてました。のし梅さん太郎とか蒲焼さん太郎とかいろいろでてるんだけど、酢だこさん太郎が一番おいしい。

同級生たちはこぞってよっちゃんイカを食べていたが、私は酢だこさん太郎に魅了されていた。ちょうど味付けのりと同じぐらいの大きさなので、酢だこさん太郎にご飯を巻いて食べたこともあるが、クソまずかった。

10円で晩酌のお供にもなる万能選手。

ベビースターラーメン(チキン)

今でこそ様々な味がでているが、やはり基本が一番ウマイ。そして適度な量。スーパーに行けばきしめんみたいなやつとか、焼きうどん味のような理解不能なものも売っている。また、最近は丸く固めてあって、じゃがりこの入れ物のようなものに入っているものもある。普通のより味が濃い気がする。大人向けなのかな。

お湯をいれてもふやけるだけで、想像しているようなラーメンにはならなかった。

これをかっこよく食べれる人を探している。

ムギムギ

一時期生産していた会社が倒産?することでまた有名になった。結局事業が引き継がれたようでファンには嬉しい響きである。とはいうものの茶色だったパッケージは変わってしまった。でも味は変わっていない気がする。

これを牛乳にひたして、ふにゃふにゃになったやつを食べるのがごちそうだった。しかもその後は、まさかのコーヒー牛乳ができている!!

そのまま食べても、牛乳にひたしてもおいしい珠玉の一品。朝ごはんとしても。

タラタラしてんじゃねーよ

車を運転してる時に食べるのがなぜか好きです。パッケージには怖そうなパンクロッカーみたいなイラストがデザインされている。すこし辛め。といってもホンマに少しです。しかも一瞬でおさまる辛さ、みたいな感じ。

昔会社員をやっていた頃は、しょーもない会議が長引くたびに「タラタラしてんじゃねーよ!」と言って辞めよう、と思っていた。実現はしなかったが。

ドン・キホーテなんかにいくと巨大なタラタラしてんじゃねーよ!があったりします。

ポテトフライ(フライドチキン味)

これ、永遠に食べれます。よく揚げ物なんかを「サクサク!」って表現するグルメ番組とかがあるけど、これを食べてほしい。ポテトフライ以上にサクサクのものに出会ったことがない。フライドチキン味というのが一体なんの味かはよくわからないが、他にもステーキ味とかいろいろでている。しかし違いが正直そんなにわからない。

20円で3枚入ってるというのも素晴らしい。

たまねぎさん太郎

おそらくキャベツ太郎やもろこし輪太郎のほうが有名であろう。しかし私はこれを推したい。いや、むしろ一時期箱買いしていた時もある。20円で駄菓子の規格サイズのような優秀なお菓子だが、なんと100円で大量に入っている商品も存在する。私はそれをうれしくて買いまくっていたのだが、あまりにも売れ行きが悪かったのか店から姿を消した。

キャベツ太郎ももろこし輪太郎も「さん」がついていない。しかしたまねぎさん太郎だけは「さん」がついている。「たまねぎ太郎」とならなかったのも味の違いとしか思えないぐらいウマイ。

まとめ

太郎シリーズが2つ入っている。駄菓子を語る上で太郎シリーズは誰が分類しても一つは入ってくるような気がする。

地域によって人気の駄菓子が違ったり、売ってるものと売ってないものがあったりするらしい。餅太郎という駄菓子は有名らしいが、私は大人になって初めて見た。

駄菓子にはロマンがある。子供の頃は100円もあれば、自分がロスチャイルド家かロックフェラーの人間かと錯覚するかのように金持ち気分を味わえていた。

ミニマリズムやシンプリズムといったモノの消費をできるだけミニマムにして人生を愉しむという考え方が今や主流になってきている気がする。大人用のお菓子を食べずに、駄菓子を食べるというのはミニマリズム的考え方なのかもしれない。

 

30年以上京都に住んでる人がずっと通ってるラーメン屋5選

こんにちは、、、ドロンパ院長です。

あくまでも地元民として、自分のチョイスを基準に色んな人の意見を聞いて作ったランキングになります。どこでも食べれるやつが入ってるのは気にしないでください。あくまでも地元民が通うラーメン屋ですから。

あと、味に関してはおいしいかどうかで書いています。ラーメンブログなんかを見ると「鶏ガラと魚介のダシが・・・」とか書いておられますが、そんな複雑なことは正直わかりません。

うまいかどうか!ただそれだけ。

だから観光で京都にきても行きにくい店も多いです。

 

天天有

f:id:kazumine50:20180611130611j:image

京都は一乗寺にあるラーメン屋さん。非常に有名な店でカップラーメンやお土産ラーメンにもなっています。味はまさに京都ラーメン!といわんばかりの醤油とんこつ。そして細麺。実はこの天天有というラーメン屋さん、京都のあちこちにあるんですが、昔からの味を守り続けているのは高野の本店のみだとか。私も高野じゃない店舗に行って「本店でだしてはる味のやつはどれですか?」と聞いたら「実は本店と同じやつは本店でしか食べれないんですよー」という回答でした。

本店の高野は京都大学が近いこともあって学生さんの下宿街みたいなところにあります。味付けたまごかチャーシューかを選べるのですが、チャーシューを選んだらたまごは当然なくなり、たまごを選んだらチャーシューが減るという謎の伝説があります。

京都ラーメン 天天有【公式ホームページ】

大黒ラーメン

f:id:kazumine50:20180314153053j:plain

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26003217/

伏見の大手筋商店街という大層にぎわっている商店街の少しはずれたところにあるお店。おいしいのは当然だが、ここの特徴はその値段。ラーメン1杯500円で食べれる。

昔ラーメン=安い食べ物という感覚があったけど、ここ最近はまったくそんなことがなくなったような気がする。700円以下のラーメンにそう簡単に出くわさない。トッピングやらサイドメニューを注文するとかんたんに1000円を越えてしまう。

スマホで撮ったのでクソみたいな写真だが、味は間違いない。

京都ラーメン=こってり濃厚みたいなイメージがあるけど、さらにもう一昔前の味という感じ。あっさりとこってりの中間ぐらいな感じ。スープの泡加減がいつ見てもうまそうだ。写真はメンマをトッピングしたラーメン。550円。なんとメンマトッピングも50円。普通は80円とか100円とかするのに。

値段のことばっかり書きましたけどホンマにおいしいですよ。

近所ではないのでせっせと通うことはできないけど、大手筋商店街らへんに用事がある時は必ずといって良いほど立ち寄ります。

 

大栄ラーメン

京都駅から歩いたら15分ぐらいでいけますが、他に観光地も何もないので地元の人が多い印象です。だがしかし何人かの芸能人のサインが。しかも京都とは全く縁もゆかりのない人たちのサイン。どこからの情報で一体きたのやら。

しょうゆ味とみそ味を選べます。しょうゆ味はまさに中華そば!といわんばかりの正統派。濃厚なラーメンが好きな方は物足りないと思う人もいるかもしれません。みそは少し濃厚です。私はしょうゆ味ばっかり注文します。ここの店、何がすごいって普通のラーメンを注文すると大盛りチャーシューメンみたいなぐらいに肉が盛られてきます。写真ではわかりにくいですが肉がホンマに多い。チャーシューメンの大盛りとか注文してる人はフードファイターみたいな人でしょうか。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26003542/

ラーメン銀閣

多分京都の人しか行かない。というのも電車やバスで行けるようなところではないからです。車やバイク、根性がある観光客はレンタサイクルでも行けます。何回も行っていますが観光客らしき人を見たことはありません。地元の人がいっぱい。国道一号線沿いにあるんだけど、大阪方面行からは入れる気がしない。滋賀向きに走ってる時には入れるけど、看板が絶妙な位置にあるので知らない人はそのままスルーしてしまいそうです。この赤テーブルというのがラーメン屋の老舗という感じがしますね!

いろんな意味で隠れた名店なのかもしれません。写真の見た目ほど濃厚ではないですよ。

ラーメン銀閣


ラーメン横綱

すみません、このラーメン屋さんは関西でも有名な多店舗経営のお店です。最近はカップラーメンや生ラーメンでスーパーやコンビニでも売っています。

誰かが「ラーメンの基準となる味だと思います。」と言っていた。すごくわかる気がする。つまりここのラーメンよりおいしいかおいしくないかで、今後通うかどうかが決まるというやつである。実際に色んなラーメン屋には行ったけど、ここよりおいしくないところは「まあ、まずくはないけど二回目はないかなあ」みたいな感じになる、まさに基準となる味になっている人が多いような気がします。

ちなみに写真の奥のほうにネギの入れ物が写っていますが、これがここの特徴の一つです。ネギ入れ放題。今となっては丸亀製麺もやってたりしますが、私が子供の頃はそんなラーメン屋さんはなかったのですごく楽しかった覚えがあります。麺を食べたあとのスープにネギを大量にいれてスープごと飲む(食べる?)人もけっこういます。

【公式】株式会社横綱「ラーメン横綱」


まとめ

京都には様々なラーメン屋さんがひしめきあっています。特に高野という地域は別名ラーメン街道とも呼ばれていて、何軒あんねん!っていうぐらいラーメン屋さんが多いです。

また、京都駅の伊勢丹の中にはラーメン小路という何軒かのラーメン屋さんが入ってるまさにラーメンテーマパークと言われるような施設もあります。

どこの雑誌やブログやラーメン本にも紹介されているような新福菜館や第一旭はあえて紹介していません。

あくまでも地元の人が「今日何食べる?ラーメンいっとく?」てな時に大体この5つぐらいになるよ、というランキングです。

もしかして京都に住んでいる人や住んでいた人からしたら「おお!」というランキングかもしれません。

また別バージョンとして、「京都で店舗数は多くないけど、その地域に行ったら食べちゃうラーメンランキング」なんかも記事にしていこうと思います。

 

 

残業を考える

こんにちは、tantanロングライドという自転車イベントにでて完走したドロンパ院長です。

残業について考えてみました。

f:id:kazumine50:20180610101543j:plain

残業自体は悪か?

最近はめっきり労働者のほうがた立場が強くなってしまって、、、というか今まで雇用する側の力が圧倒的に強かったので正しい形に戻ろうとしてますね。働く側、仕事を探す側からしたら良い時代だし、人を雇用する側からしたらやりにくい時代になってきたと思います。

ということで残業自体が『悪』のように言われているような気がしますが、個人的にも残業というのは悪とは思いません。もともとの定義で言うと残業というのは完全にイレギュラーです。労基法というのは工場労働者を守るために制定された法律です。つまり工場は稼働時間というものがあるので、それを逸脱するときに残業というものが発生します。

これって別に悪いことでもなんでもないと思いませんか??

この話とはまた別ですが、『残業代がでない』こと。これは悪いことです。ですが「固定残業代」ということで月々の手当に含まれている場合も多くあります。この辺は知識のない労働者のほうが悪いと思います。

残業の種類

人はなぜ残業をするのか?

これを考えてみました。

  1. 自分の能力不足による残業
  2. 客先からの突然の要望による突発的残業
  3. 元々残業をしなければクリアできない業務量に仕組まれている
  4. 仕事してるんだぜアピールの残業
  5. 通常の給与だけではやっていけないので、残業代をあてにしている残業
  6. 上司が残っているのでなんとなく帰れないから仕事してるフリの残業
  7. 部下が残業してるからなんとなく帰れない雰囲気の残業
  8. 社内行事などで突発的にやらなければいけない残業

およそこれぐらいに分類できるんじゃないでしょうか?

1,2が多分イレギュラー残業でしょう。3なんかは定時時間外に研修があったり会議が予定されているようなやつです。

残業を毎日してる人は本当にそれは必要な残業か?

1,2が常態化してるようでは、完全に能力不足もしくはブラック客先とのやりとりが多いですね。しかしながら新入社員とかでない限り1はあまりないような気がします。

むしろ私自身がこれまでの仕事人生で多かったと思うのは、4,5です。

仕事してるアピール

これ、ほんまに多いです。何の意味があるんでしょう?少し前なら、残業=頑張って残っている、みたいなイメージがあったのかもしれませんが、今そんな職場あります??化石オジサンの思考が仕切っているような職場ではあるかもしれませんが。

大体仕事してますアピールの残業が常態化してる人は、事務所から突如姿を消したりなぜか缶コーヒーが好きだったりすることが今までの職場では多かったです。これって仕事してるアピールですか???どう考えても時間内に終わらせるように考えてやっている人のほうが評価されてもよさそうですが・・・。

残業代をあてにする残業

これもめちゃくちゃ多い。まあ賃金が元々低いならしょうがないかもしれないけど、そんなことで大切な時間を消費するぐらいなら生活レベルを落としたほうがよっぽど良い。生活できないぐらいの賃金ってのはほとんどないだろうから。たまにあるけど・・・。

残業代をあてに生活を組み立てていくと、3年以内に大体破綻します。企業は残業させない方向に舵取りをしているところがほとんどだし部署異動や転職があれば一瞬で崩壊するし。

私の知り合いの会社では、残業をしない手当というのを導入したら見事にみんな定時で帰るようになったみたいです。だってそうでしょう。残業しないほうが給与が上がるんだから。そうなるとみんな「いかに効率的に時間内に終わらせるか」を考えるようになって、仕事の効率がアップしますから。

クソみたいな理由で残っている人もいる

昔の私の上司は「家に帰りたくない病」でした。要するに家に帰ると恐妻がいるのでできるだけ仕事をしてるフリをして、残業代も稼いで・・・というやり方です。アホらし、と思って部下の私は気にせずさっさと帰っていました。

こんなしょーもないことを理由に残業してる上司もけっこういるのです。そんな上司に遠慮して残る必要はありません。さっさと帰って自分の時間を楽しんだほうがいいです。

まとめ

残業代をあてにして生活を組み立てていると、環境が変わったときにロクなことになりません。また他人を気にして残業をしても何の意味もありません。それならその人を誘って飲みにいって愚痴でも言い合っているほうがよっぽどましです。

なかなか帰れない雰囲気が・・・とかは確かにありますが、それをぶっ飛ばしてさっさと帰ってしまいましょう。家庭をお持ちの方は家庭を楽しみ、一人の方は自分の人生を豊かにすることに時間を使いましょう。

特にやることないし・・・とか家に帰っても子供の面倒見さされるだけやし・・・とか思う方はちょっと寂しい人生になりつつあるんではないでしょうか!?

 

耳付きドラえもんを初めて見た!『アニマル惑星』

こんにちは、スニーカー通勤推奨のドロンパ院長です。

この記事では引き続きドラえもんの映画版の考察をしていきます。

 

 

今回は『アニマル惑星』です。

 

 Amazon.co.jp

 

まずはあらすじを。

ある夜、のび太はピンクのもやをくぐって見知らぬ森に迷い込む。そこでは人間そっくりの体を持つ動物たちが人間の言葉で話していた。翌日、のび太はその体験を皆に話すが、しずかを除く全員に馬鹿にされるだけだった。しかし、動物たちが持っていたホタルを入れていた花(ホタルブクロに似ている)が部屋の前に落ちていたのを知り、昨夜のことは本当にあったのではないか…とのび太は考える。そんな中、ママの話からのび太たちの学校の裏山がゴルフ場建設のために切り崩されてしまうという計画があることを知る。

その夜、寝ぼけたのび太は、再び部屋の前に現れたあのもやの中に入り込んだことに気付き、あの世界は夢ではなかったと確信。後を追ってきたドラえもんと共にもやの向こう側を探検する中で、2人はチッポという犬の少年に出会い、再び遊びに来ることを約束して帰途に着く。

翌日、裏山を開発しようとする業者らが下見に訪れた。ドラえもんがひみつ道具で追い払ったものの、これくらいであきらめるとは思えず、安心はできない。悩んでいた時、2人はまたあのピンクのもやを見つけた。しずかも誘い、再びアニマル星へ遊びに行くことに。だが、こっそりついてきたジャイアンスネ夫は、もやの中をさ迷ううち、見渡す限り荒れ果てた世界に辿り着いてしまう。ジャイアンはその中で「恐ろしい何か」を感じると語り、逃げ回る内にアニマル星にたどり着いた。

紆余曲折を経てジャイアンたちと再会し地球に戻った一行は、ドラえもんが手渡したひみつ道具を通じてチッポが救援を求めていることに気づき、アニマル星に引き返した。ところが、美しかったアニマル惑星は爆撃に晒されて無残な有様と化し、星中の動物たちが姿を消してしまっていた。捜索の末にチッポと再会し、難を逃れた動物たちが潜む森の中の隠れ家にたどり着いたドラえもんたちは、かつて動物たちの先祖を迫害した悪魔「ニムゲ」がアニマル星を我が物にすべく攻め込んできたことを知り、アニマル星を守るために動物たちと共に闘うことを決意する。

ドラえもん のび太とアニマル惑星 - Wikipedia

ピンクのもやの謎

のび太が寝ぼけながらトイレに行ったときに『ピンクのもや』が発生している。そのまま進むとなんと動物だけの惑星にたどりつくといったストーリー。

子供のときはこのピンクのもやが最高に怖かった。田んぼで雑草とかを燃やしておられると煙が発生している。この煙を越えて動物だけの惑星に着いたらどうしよ・・・とか考えていた。なんでピンクやったんやろか。

アニマル惑星の正月

正月というか、お祈りの日みたいなやつがある。アニマル惑星移住のご先祖様の説法を聞いて、ご先祖様に感謝する、という日だ。

日本はよく無神教だと言われる。

確かにそうだと思う。高校のときは真言宗、大学はキリスト教系の学校に通っていたので、週一回は「宗教」という授業があり、強制的に祈りとか聖書とか聖典を読んで考える時間があった。社会人になったらこういう機会は全くなくなった。つまり一旦立ち止まって考えるような時間だ。

最近はマインドフルネスとか瞑想とかが多少流行っているように思うが、定期的に何かを考える時間というのを創り出すことは大変重要なことではないのかと思う。

ということで今朝iPhoneのマインドフルネスのアプリで瞑想をやってみたが、全く煩悩だらけだった。座って15分無になるとかいかに難しいことか。

ニムゲの荒廃した世界

今回の悪役がニムゲという人種。見た目は人間。思いっきり科学文明が発達しすぎたせいで、星自体を荒廃させてしまった。ニムゲの世界は瓦礫の山があったり、太陽がささない暗黒の世界だったりとさんざんたるもの。

ニムゲという単語がどこからでてきたのかは全く謎だが、ストレートに作者のメッセージを受け取ると地球もそうなりますよ、ってことに思える。

最近は環境問題よりも、AIとか労働問題のほうがクローズアップされていますね。個人的には人口爆発のほうが地球にとっての問題なのかなあ、と思います。

動物的な視点で見たら、異常繁殖してまっせ的な。日本は人口減り続けてるから逆やけど。

ツキの月

なんか知らんけどネット世界ではチートアイテムと呼ばれているもの。

普段運がない人ほど、運が劇的にあがるアイテム。当然普段運のない代表ののび太がそのアイテムを使う役に。のび太はヒーローとなり、大活躍。

よく自己啓発系の本を読むと「成功者は運を呼び込んでる!」みたいなことが書かれています。呼び込むのはわかったけど、どうやって呼び込むんや!と突っ込みたいところやけど、それはいつも笑顔でいるとか「自分はツイてる!」とアファメーションをかけるとかそういう手法になる。それを道具で手軽にやれるなんて夢のよう・・・。

まとめ

当時は環境問題が非常に騒がれていた時代なので、グサッと心に刺さった人も多い。自分もその一人だ。

しかしながら今は他の社会問題のほうが情報がよく入ってくるので正直それほどテーマが深くないかなと思ってしまう。

思えば環境問題はアル・ゴアの『不都合な真実』ぐらいで一旦ピリオドを打たれた感がある。でもまたこれが何年後かには再評価されるかもしれない。アニメでも絵画でも音楽でもそうやけど、その時大したことなくても時代によって重要な位置を占める作品は山ほどあるのだから。